月別アーカイブ 2009年12月

事業説明会は市民の大ブーイングで終わる


12月14日、北野小学校・体育館にて
「事業の概要及び測量等の実施に関する説明会」が開催されました。
(主催:国土交通省関東地方整備局東京外かく環状国道事務所)

事業といっても、今年度はわずかな予算で調査しかできないのです。
にもかかわらず、沿線9地区で開催された仰々しい事業説明会。
これからの予算や施行の見通しも立たぬままの説明会は
どの地区でも、市民の不満と怒りが吹き出しました。
以下に、当日の様子をお伝えします。
質疑応答の内容の詳細な記録もご覧頂けます。
また、最後に、事業説明会に参加した市民の声を紹介します。
ぜひご一読ください。
(続きを読む…)

三鷹市長への要望書と回答

当会では、三鷹市長を含む沿線6区市による
「東京外かく環状道路に関する要望書」のうち
外環本線の事業の実施、早期完成等を求める部分の
撤回を求める要望書を提出していました。

要望書と三鷹市長からの回答を以下よりご覧頂けます。
市長からの回答、皆さんは理解できますでしょうか?

要望書
http://www.gaikangaikan.info/pdf/youbou091110.pdf

市長の回答
http://www.gaikangaikan.info/pdf/kaitou091202.pdf

北野小学校で「事業説明会」が開催されます!

ブログでは直前のお知らせになってしまい、誠に申し訳ありません。

本日、12月14日 午後7時から 北野小学校にて
 東京外かく環状道路(関越道〜東名高速間)
「事業の概要及び測量等の実施に関する説明会」
が開催されます。
(主催:国土交通省関東地方整備局東京外かく環状国道事務所)

以下に、この事業説明会についての
当会からのメッセージ・お知らせを掲載します。
ぜひご一読ください!

http://www.gaikangaikan.info/pdf/KitanoSetsumeikai.pdf

–以下当会からのお知らせより転載–

この説明会の開催は事実上、外環道路計画の事業着手を意味するものです。
 当会はこれまでに、多くの市民の声として、国交省に事業についての懸念や疑問を投げかけ続けてきましたが、未だ納得のいく回答は得られていません。また今年、当会との対話の場をもってほしいという再三の要求に応えることもないまま、今回の説明会が開催されることに、私たちは大変驚き、怒っています。
 ひとりでも多くの市民の声を、姿を、主催者に知ってほしいと願い、説明会開催の事実を、皆様にお知らせさせていただく次第です。
 この説明会の開催は、計画全体のなかでは、「市民に対する説明は行った」という事実をつくる段階にあたります。
 しかし、補正予算の見直しにより外環道路関連予算の9割は凍結されました。いまや、用地買収や工事着工のための予算は無く、来年度以降も見通しが立っていません。それにも関わらず、国交省は事業を進めようとしていることを、この説明会の開催は示しています。
 説明会の開催は、三鷹市では北野地区、中央ジャンクション建設予定地周辺約1kmの方々だけへの印刷物配布をもって告知されています。しかし、計画の影響を直接、間接的に受けるのは、もっと多くの市民です。計画予定地に当たる方々はもちろん、すべての市民にこの説明会の存在を知り、参加する権利があります。
 本紙の裏面に、この説明会に関する情報や、当会の活動の経過などを記しました。師走の大変お忙しい時期に、長文をお届けして恐縮ですが、よろしければご一読いただき、説明会の会場へ足を運び、皆様の目で、耳で、この事業の実体を確かめて頂きたいと願っています。

「外環道建設促進議員連盟」への抗議行動

20091125photo

11月25日の午後、外環道の建設促進を求める都議会メンバー
「外環道建設促進議員連盟」(自民、公明、民主、3党の都議約35人)が
練馬区大泉の外環道オープンハウスを視察しました。

この「外環道建設促進議員連盟の視察」に対して
沿線区市の住民が合同で、アピール行動を行ないました。
26日の新聞赤旗では、この行動が社会面で大きく取り上げられました。