月別アーカイブ 2017年12月

12月18日 「東京外環道訴訟」が提訴されました。

12月18日  外環道路事業そのものを対象に、住民が、国と都に対して、訴訟をおこしました。
本線16km全体を対象とした訴訟は初めてです。

地権者住民の許諾なしに、住宅地の真下にトンネルを掘る「大深度法」に対して、その違法性・危険性・不当性を明らかにする訴訟です。
関係者は 呼称として「東京外環道訴訟」と命名しました。



12月18日 当日は、まず、東京地裁前を提訴行進。

 13:30 東京地裁に訴状を提出。
「東京外環道大深度地下使用認可無効確認等請求事件」
 訴訟番号は、平成29年(行ウ)572号
 東京地裁民事第38部担当です。

同日 14:;00 記者会見
10社近くの記者に対して、
弁護士と原告4名から外環道事業の違憲性や住宅街の地下に巨大トンネルを掘ることの問題を訴えました。
NHK、毎日、時事通信、赤旗の記者の質問に答えました。

その後、報告集会
提訴と記者会見の報告をしました。
外環沿線7区市の住民に加え、国会議員、道路・公共事業の問題や、リニア訴訟に取り組む各地の人々など、
総勢約50名の方々から、力強い連帯・応援の御挨拶がありました。